事務所沿革

事務所沿革

1906年(明治39年) 東京銀座歌舞伎座横に事務所創設
所長 飯田治彦(初代)(弁理士会理事長・元特許局審査官)
1923年(大正12年) 丸の内ビルヂング竣工に伴い、その7階へ移転
1958年(昭和33年) 飯田治躬 所長就任(2代目)
1975年(昭和50年) 飯田治躬 黄綬褒章受章
1978年(昭和53年) 飯田伸行 所長就任(現所長・3代目)
1991年(平成3年) 丸の内ビルヂング7階から4階へ移転
1997年(平成9年) 丸の内ビルヂングの改築に伴い、新丸の内ビルヂング6階へ移転
飯田和彦(4代目) 外国部門に着任
2000年(平成12年) 飯田伸行 日本弁理士会副会長
2004年(平成16年) 新丸の内ビルヂングの改築に伴い現在の三菱ビル9階へ移転
2005年(平成17年) 飯田伸行 黄綬褒章受章
2016年(平成28年) 事務所創設110周年